息子も早いもので今月で1歳半を迎えました。

毎日の成長をちゃんと記録したいと思いながらも、

仕事に育児に家事とこなしているとなかなか細かく記録できず、反省の日々 :cry:
のんびりマイペースな息子は成長ものんびりですが、

最近はいろんなことを理解してきたり、喃語も少しずつ言葉になってきているので、

昔よりはコミュニケーションが少しずつできてきて楽しい&嬉しい♪♪♪

 

そんな中、今日は絵本のことについて書いてみたいと思います。

私は息子に日本語を少しでも覚えてほしいし、日本について興味を持ってほしいので、

絵本の読み聞かせは生後2か月くらいの頃からやってました。

授乳してるときとかも、何を語りかけていいのか分からないときも多かったので、

語りかけるかわりに、YOU TUBEの絵本の読み聞かせの動画を見ながら
自分も読み上げたりしました。

 

もちろん、ストーリーは分からないものの、

2~3か月くらいのときはじっと聞いたり、声に反応して笑ったりしてくれたんですが、

4か月くらいの時から嫌がるようになって、一時期読み聞かせはやめてました。

しかも、息子はどうやら拘束されるのが嫌いみたいで、

よく言われる膝の上に座って読み聞かせ~~がまったくできず、

すぐにイライラしてしまうようで、お座りできるようになってからは、

向かい合わせで読んだり、寝る前にゴロンとしながら読んだり。

 

結構読み聞かせのことでネットで検索したりもしたんですが、

やっぱりその子のペースにあった読み聞かせがあると思うので、

自分の子に合わせるのが一番だと思ったのは最近です(笑)

やっぱり初めての子なので、自分の育て方が正しいのかってよく不安になるし、

他の子と違うと結構気になってしまうタイプなので、毎日試行錯誤で子育てしてます。。。

 

一時期読み聞かせが好きじゃなかった息子ですが、

本は常に取れるような場所(息子専用に本棚を買い足しました。)に置いておき、

機嫌のいい時や寝る前にはたいして聞いてなさそうでも、勝手に読んでいました。

 

1歳前くらいの頃からでしょうか。

自分の好きな本がちょっとずつ出てきたような気がします。

最近まではいろんな本を出してきては、

ぺらぺらめくったり(絵を見てるのかな?)していたので、

話にはこだわらず、開いたページに描かれてる絵を見て、

「あ!ライオンさんだ。ガオー!」とか

「車が走ってるね~。ブッブー。」とか適当に短い言葉でお話していました。

 

そして、1歳半を過ぎた頃から、突然長いお話を結構集中して聞くようになってきました。

寝る前に2人でゴロンと寝転びながら、「鶴の恩返し」を読んでみると、

全部読み終わったあとに、もう1回のポーズで、人差し指を立てました。

 

そうして、息子のヒットとなったのが「ぐりとぐら」。

まぁ、私が好きで生後2ヶ月くらいの時から読んでいたのですが、

なんとあの長いお話を突然最後まで集中して聞き出したのです!!

特に気に入ってるのが、たまごを割るところ。

「コンコンコン!」って私が言いながら、絵の卵を割って

「痛い痛い!!」(かたいから)って言うところが好きで、

そのうち自分で真似して「コンコンコン!」って言うようになりました。

あとは動物さんたちがカステラを食べに集まってくるところでは、

いろんな動物さんがいるので、息子がひとつひとつ指差すたびに名前を教えています。

今のところ、息子が好きな動物は、ライオンとカニ、ワニさんかな?

ぐりとぐらのことも、「ぐりはどっち?」って聞くと、

ちゃんと青い服のほうを指すようになりました :-)
 

テレビは大好きですが、本も好きな子に育ってほしいな。



 

 

 

Share on Facebook

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に