2015年6月。

結婚のため、韓国に住んで早4年。

 

仕事をしていたため、なかなかお休みをとって大使館に行く時間がとれなかったのと、

手続きが面倒なので、ずっと先延ばしにしていたのですが、

ついに永住権取得の準備をすることにしました。

 

現在は配偶者ビザ(F-6)で、今年から更新期間を1年→2年に延ばしてもらえたので、

今年は更新の必要がないのですが、また来年になって更新するのが面倒くさいなぁと思って、重い腰を上げることに^^:

なんせ、出入国管理局には朝一で行っても、常に人がいっぱい(ほぼ中国人)で

たった5分の手続きに3~4時間待たされるので、子供が生まれてからは更新手続きなんていちいち行ってられません。

 

さて、永住権取得のためにまず必要になるのが「警察証明書(犯罪経歴証明書」です。

 

日本でも取得することができるそうですが、韓国でももちろん手続きができます。

(手続きは無料)

手続きは日本大使館領事部(リンク参照:☎02ー739ー7400 )で行います。

こういった手続き関係は、毎年少しずつ必要書類が変わる可能性もありますので、

必ず事前に日本大使館領事部に☎をして確認しましょう。

 

そして注意しておきたいのが、受付は毎日行っているわけではなく、

毎週火曜日と木曜日の午後2時から午後4時までだということです。

 

必要書類はパスポート申請書のみ。

申請書は館内に置いてあるので、その場で記入しました。

皆さん、行かれる際はパスポートだけ忘れずに持っていきましょうicon_smile.gif
また、申請書には韓国国内の住所を英語で記載する箇所があるので、

事前にメモしておいたほうが楽なことと、本籍地を書く箇所があるので、

本籍地も事前にメモしておきましょう。

 

私は3時頃到着してその場で申請書を書き、すぐに受け付けしてもらえました。

 

窓口で申請書とパスポートを出すと、担当の方がアポスティーユの申請書をくれるので、

言われたところだけ記入します。

2分ほど待って、次は指紋採取。

まず、第一関節までの指紋を指1本ずつ計10本採ったあと、

親指の付け根までの指紋、そして人差し指から小指までの付け根までの指紋を

両手4本いっぺんに採りました。

これがなかなか難しい!

私は親指の付け根までの指紋がうまくつかなくてやり直し^^;

 

注意しておきたいのが、警察証明書ができあがって大使館に届くまで

1~2か月かかるということ。

 

出来上がり次第、連絡をくれるそうなので、次に大使館に行くのは8月頃になりそうです。

 

————————————————————————————————————————————–

在大韓民国日本国大使館領事部

ソウル特別市鍾路区鍾路1-42利馬Bldg. 7F

☎02ー739ー7400 (代)

ryojisodan.seoul@so.mofa.go.jp (旅券・証明・在留届等)

visa@so.mofa.go.jp(査証)

————————————————————————————————————————————–

Share on Facebook

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に